大会会場レポートはこちら

  
日本語ジェンダー学会 第12回年次大会プログラム
期日 2011年7月10日〔日〕10時30分~17時(10時から受付)
場所 学習院大学中央教育研究棟 403 教室
学会参加費 3,000円〔大学院生を含む)・500円(大学生)
 
  10時30分~40分
  会長挨拶 佐々木瑞枝(武蔵野大学大学院教授)
  実行委員長挨拶 前田直子(学習院大学教授)
   
  10時40分~11時40分
基調講演 「能のストーリーに秘められたジェンダー性」
   羽田昶(武蔵野大学能楽資料センター研究員)
   司会 因京子(日本赤十字九州国際看護大学教授)
   
 

11時40分~12時10分 ジェンダー学会総会(司会 渡部孝子)

  12時10分~13時30分 昼休み
   
  13時30分~15時
シンポジウムシンポジウム 「日本文学の中のジェンダー観」
パネリスト 斎藤理香(ウエスタンミシガン大学准教授)
       佐々木瑞枝(武蔵野大学大学院教授)
       羽田昶(武蔵野大学能楽資料センター研究員)
       松井幸子(三重大学名誉教授)
       レイノルズ・秋葉・かつえ(ハワイ大学教授)
コーディネーター 門倉正美(横浜国立大学教授)
   
  15時~15時10分 休憩
   
  15時10分~16時10分
講演  「「嫁」をめぐる日本語表現と日本の「うち・そと」文化」
  國広哲彌(東京大学名誉教授)
  コメンテーター 日置弘一郎(京都大学教授)
  16時20分~16時50分
研究発表 「傾聴とジェンダーロール」穐田照子(桜美林大学准教授)
  司会 原田邦博(NHK考査室主管)
   
  16時50分  閉会の辞 レイノルズ・秋葉・かつえ(ハワイ大学教授)
::::::::::::::::::::::::
懇親会 17時30分~19時30分
懇親会参加費 3,000円 〔参加希望の方は6月15日までに下記にお申し込みください〕

日本語ジェンダー学会事務局 渡部孝子研究室
Tel:027-220-7355


メール連絡先 jimukyoku@gender.jp



学会活動に戻る      topページに戻る







■ 期日 2011年7月10日(日曜日)10時30分~17時
■場所 学習院大学中央教育研究棟 403 教室

 今回の大会は実行委員長の学習院大学教授、前田直子氏の周到な準備のおかげで盛会のうちに「基調講演」「シンポジウム」 「講演」「発表」と実にスムーズに大会が進みました。ご講演やご発表をくださった先生方、司会の皆様、ありがとうございました。
総会では、理事会推薦の新役員が承認され、今後は新役員体制で学会が運営されます。〔新役員体制についてはウエブサイトの役員をごらんください〕
佐々木瑞枝会長は名誉会長に、副会長の門倉正美氏は理事に、創立時から理事としてご活躍いただいた笠原氏と松井氏は評議員に、 そして長年事務局長として屋台骨を支えてくださった群馬大学の渡部孝子氏は、評議員としてお願いできることになりました。 皆様に心より御礼申しあげます。
アメリカ(ハワイ大学、ウエスタンミシガン大学)やヨーロッパ、アジア各国、そして日本の各地(九州や東北)と遠方から駆けつけてくださった皆様、 また酷暑の中をご参加くださった皆様、ありがとうございました。


(広報委員長 蝦名毅)





10時30分 
■会長挨拶 佐々木瑞枝氏(武蔵野大学大学院教授)
■実行委員長挨拶 前田直子氏(学習院大学教授)




10時40分~11時40分
■基調講演 「能のストーリーに秘められたジェンダー性」
羽田昶氏(元武蔵野大学能楽資料センター長)
司会 因京子氏



11時40分~12時10分 総会(司会 渡部孝子氏)
日本語ジェンダー学会
第12回 総会


1 会長挨拶 佐々木瑞枝氏
2 編集委員会報告 因京子氏
3 広報委員会報告 蝦名
4 会計報告   山口久代氏
5 新役員紹介 門倉正美氏


総会 司会 渡部孝子氏


会長辞任挨拶 佐々木瑞枝氏


編集委員会報告 因京子氏


日本語ジェンダー学会 役員 集合写真 (ランチタイムの後で)


13時30分~15時
■ シンポジウム 「日本文学の中のジェンダー観」
パネリスト 斉藤理香氏(ウエスタンミシガン大学准教授)
佐々木瑞枝氏 (武蔵野大学大学院教授)
羽田昶氏 (元武蔵野大学能楽資料センター長)
松井幸子氏 (三重大学名誉教授)
レイノルズ・秋葉・かつえ氏 (ハワイ大学教授)
コーディネーター 門倉正美氏(横浜国立大学教授)


司会の門倉氏とパネリストの羽田氏


シンポジウムパネリスト 右よりレイノルズ氏 佐々木氏 松井氏、斎藤氏


15時10分~16時10分
■講演 「「嫁」をめるぐ日本語表現と日本の「うち・そと」文化」
國広哲彌氏(東京大学名誉教授)
コメンテーター 日置弘一郎氏


講演 國広氏


討議者 日置氏と國広氏




16時20分~16時50分
■研究発表 「傾聴とジェンダー」穐田照子氏(桜美林大学准教授)
司会 原田邦博氏(NHK)


「傾聴とジェンダー」発表風景 穐田氏


司会 原田氏


発表 穐田氏 司会の原田氏と



17時 閉会の辞 レイノルズ・秋葉・かつえ氏(ハワイ大学教授)


閉会の辞 レイノルズ・秋葉・かつえ氏





このページの先頭に戻る

学会活動に戻る

topページに戻る


Copyright © 2001 The Society for Gender Studies in Japanese All Rights Reserved.